サイトマップ
保育士として働くためにはどうすればいい?
保育士として働くためにはどうすればいい?


保育士資格の取得
保育士として仕事をしたいと考えるのであれば、まず考えなければならないのはその資格の取得についてです。保育士として働くためには国家資格である保育士免許の取得が必要となるため、この取得を目指すことが必要となるでしょう。保育士資格の取得のためには、保育士養成課程を持っている大学や短大、あるいは専門学校などで所定の課程を修了する、というのが1つの方法となります。また、これらの学校に通っていない場合であっても保育士試験を合格することによって資格を得ることができるようになっています。

ただし、保育学校などで学んでいない場合の保育士試験の合格率は低くなっており、十分な勉強をしなければ合格が難しい部類の試験だといえるでしょう。独学において学び試験を目指すことももちろん不可能ではありませんが、より高い合格率を目指したいというのであれば、通信講座などを使用することによって勉強をした方が効果的であるといえます。保育士試験の合格率は10%前後となっており、命を預かる仕事であるということもあり、高難易度の試験の1つとして知られています。女性だけでなく、男性の受験も可能であり、もちろん就職においても男性でも目指すことができます。
●保育士の仕事 ●保育士資格の取得 ●保育士の職場 ●保育士の適性 ●リンク集 ●サイトマップ
Copyrightc2017 保育士として働くためにはどうすればいい? All Rights Reserved.